子ども向けユニバーサルワークショップのファシリテーター養成講座

子ども向けワークショップのファシリテーター養成講座を開催します。

子どもは人とのかかわりあいや様々な体験の中で、 コミュニケーション力、想像力、自主性などを身につけて成長していきます。

これらを育むのに「ワークショップ」という学びのスタイルが有効的だと知られるようになり、 私たちも明星大学と協働でユニバーサル音楽ワークショップを各地で実施しています。

ワークショップといっても様々な分野がありますが、この手法を用いた体験学習で、 子どもたち同士が、障害のあるなしや個々の違いを認識しながら、 知らず知らずに相手との関係をとることができるきっかけとなれば、 みんなが生き生きと生きることのできる共生社会の形成基礎になるのではないかと考えました。

この想いを共有し、子どもたちの活動の場で取り入れて実践してみようと思ってる方、この講座に参加してみませんか。

子ども向けユニバーサルワークショップ・ファシリテーター育成講座実施報告書(PDF:3960KB)

平成24年度実施事業~子どもゆめ基金( 独立行政法人国立青少年教育振興機構) 助成活動

郡山会場

◆郡山会場

 

終了いたしました

こおりやまちらしクリックすると、チラシが表示されます
日時

平成25年3月23日(土)~3日(日)2日間

会場

ニコニコこども館

(福島県郡山市桑野一丁目2-3 こども総合支援センター 電話024-924-2525 )

定員等

30名
希望者多数の場合は抽選とし、10日前までにご連絡します。
対象者:子どもの教育現場に立つ人
参加費:無料

内容

3月23日(土)

セッションⅠ「はじめのいっぽ」

(1)はじめに(目的の共有と参加のルール)  
(2)ワークショップってなに?ファシリテーションってなに?
(3)アイスブレイク

セッションⅡ「はじめてみよう」

(4)障がいのある子とない子が一緒に楽しむワークショップの要点、大切にすること
  ・「身体表現」「音楽」「ダンス」「心を開放する」「自己表現できる方法を探る」
   「仲間を感じる」「心から楽しむ」
(5)ワークショップを体験してみよう①
  ・身体表現を用いたワークショップを体験します
  ・相手を生かして自分も生かす、身体と心で感じるコミュニケーション
(6)ワークショップを考えよう
  ・グループに分かれてワークショップを考え、全体で共有します

セッションⅢ「セッションⅡのふりかえり」

(7)大切なことの確認と共有

 

3月24日(日)

セッションⅣ「合意形成型ワークショップ」
(8)小グループでの合意形成の手法とポイント
(9)ワークショップを体験してみよう②
・合意形成型のワークショップを体験します
・グループでの討議内容を全体で共有します

セッションⅤ「実際に行うために」
(10)2日間のまとめ、ふり返り、質疑応答など

講師紹介

寺田恭子さん
名古屋短期大学教授、トライアングル代表

専門は障害者スポーツ論。重度障害児者の身体活動を中心に研究を継続中。障害のある子どもたちと大学生たちとで構成されているダンスサークル「トライアングル」の指導にもあたる。ともに創作したダンスの発表の場としてライブパフォーマンスが毎年行われ、2005 年の愛知万博でも披露した。現在、東海体育学会理事、日本スポーツとジェンダー学会理事、
NPO 法人日本子どもダンススポーツ育英会理事。

中尾幸彦さん
(株)ランテック計画事務所取締役

造園や都市計画分野での調査、計画、設計に関わりながら、 市民参加手法としてのワークショップの企画、運営を実施。 日本造園修景協会、泉佐野市公園緑化協会、泉大津市都市景観デザイン小委員会、日本造園学会等所属。 京都府立大学、大阪テクノ・ホルティ園芸専門学校講師。

主催 公益財団法人国際障害者年記念ナイスハート基金
後援 内閣府, 厚生労働省, 福島県教育委員会, 郡山市教育委員会
協力  
申込み方法

下記の事柄を明記の上、FAX又はE-mailにてご応募ください。

  1. お名前、年齢、性別、住所、電話番号、FAX番号及びe-mailアドレス

  2. 所属、活動分野

問合せ/申込先 〒105-0022 東京都港区海岸1-4-26 ゆうらいふセンター内
公益国際障害者年記念ナイスハート基金
電話:03-3434-2170 FAX:03-5401-0681
E-mail:info@niceheart.or.jp

大阪会場

◆大阪会場

 

終了いたしました

おおさかちらしクリックすると、チラシが表示されます
日時

平成25年3月2日(土)~3日(日)2日間

会場

大阪市西区民センター 第4会議室

(大阪市西区北堀江4-2-7 電話06-6531-1400 )

定員等

30名
希望者多数の場合は抽選とし、10日前までにご連絡します。
対象者:子どもの教育現場に立つ人
参加費:無料

内容

3月2日(土)

セッションⅠ「はじめのいっぽ」

(1)はじめに(目的の共有と参加のルール)  
(2)ワークショップってなに?ファシリテーションってなに?
(3)アイスブレイク

セッションⅡ「はじめてみよう」

(4)障がいのある子とない子が一緒に楽しむワークショップの要点、大切にすること
  ・「身体表現」「音楽」「ダンス」「心を開放する」「自己表現できる方法を探る」
   「仲間を感じる」「心から楽しむ」
(5)ワークショップを体験してみよう①
  ・身体表現を用いたワークショップを体験します
  ・相手を生かして自分も生かす、身体と心で感じるコミュニケーション
(6)ワークショップを考えよう
  ・グループに分かれてワークショップを考え、全体で共有します

セッションⅢ「セッションⅡのふりかえり」

(7)大切なことの確認と共有

 

3月3日(日)

セッションⅣ「合意形成型ワークショップ」
(8)小グループでの合意形成の手法とポイント
(9)ワークショップを体験してみよう②
  ・合意形成型のワークショップを体験します
  ・グループでの討議内容を全体で共有します

セッションⅤ「実際に行うために」
(10)2日間のまとめ、ふり返り、質疑応答など

講師紹介

寺田恭子さん
名古屋短期大学教授、トライアングル代表

専門は障害者スポーツ論。重度障害児者の身体活動を中心に研究を継続中。障害のある子どもたちと大学生たちとで構成されているダンスサークル「トライアングル」の指導にもあたる。ともに創作したダンスの発表の場としてライブパフォーマンスが毎年行われ、2005 年の愛知万博でも披露した。現在、東海体育学会理事、日本スポーツとジェンダー学会理事、
NPO 法人日本子どもダンススポーツ育英会理事。

中尾幸彦さん
(株)ランテック計画事務所取締役

造園や都市計画分野での調査、計画、設計に関わりながら、 市民参加手法としてのワークショップの企画、運営を実施。 日本造園修景協会、泉佐野市公園緑化協会、泉大津市都市景観デザイン小委員会、日本造園学会等所属。 京都府立大学、大阪テクノ・ホルティ園芸専門学校講師。

主催 公益財団法人国際障害者年記念ナイスハート基金
後援 内閣府, 厚生労働省, 大阪市
協力  
申込み方法

下記の事柄を明記の上、FAX又はE-mailにてご応募ください。

  1. お名前、年齢、性別、住所、電話番号、FAX番号及びe-mailアドレス

  2. 所属、活動分野

問合せ/申込先 〒105-0022 東京都港区海岸1-4-26 ゆうらいふセンター内
公益国際障害者年記念ナイスハート基金
電話:03-3434-2170 FAX:03-5401-0681
E-mail:info@niceheart.or.jp

札幌会場

◆札幌会場

 

終了いたしました。

チラシクリックすると、チラシが表示されます
日時

平成24年11月23日(祝)~24日(土)2日間

会場

あいおいニッセイ同和損保札幌千代田ビル

(札幌市北区北七条西5-5-3)

定員等

30名
希望者多数の場合は抽選とし、10日前までにご連絡します。
対象者:子どもの教育現場に立つ人
参加費:無料

内容

1. 体験セッション

(1) 子ども向けユニバーサルワークショップの見学
講師:星山麻木
(2)Program Cycle Management 手法を用いたワークショップ体験
講師:中尾幸彦

2. 振返りセッション

(1) 体験セッションを振り返って、理解と分析

講師紹介

星山麻木さん
明星大学教育学部教授、保健学博士

東京学芸大学音楽科卒業後、養護学校で音楽教師を務め、 退職後、横浜国立大学大学院修士課程(障害児教育)修了、 東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻(母子保健学)博士課程修了。 メルボルン大学客員研究員(早期介入)。鳴門教育大学障害児教育講座助教授を経て現職。

中尾幸彦さん
(株)ランテック計画事務所取締役

造園や都市計画分野での調査、計画、設計に関わりながら、 市民参加手法としてのワークショップの企画、運営を実施。 日本造園修景協会、泉佐野市公園緑化協会、泉大津市都市景観デザイン小委員会、日本造園学会等所属。 京都府立大学、大阪テクノ・ホルティ園芸専門学校講師。

主催 公益財団法人国際障害者年記念ナイスハート基金
後援 内閣府, 厚生労働省, 札幌市, 札幌市教育委員会
協力 特定公益活動法人自立支援センター歩歩路
申込み方法

下記の事柄を明記の上、FAX又はE-mailにてご応募ください。

  1. お名前、年齢、性別、住所、電話番号、FAX番号及びe-mailアドレス
  2. 所属、活動分野
問合せ/申込先 〒105-0022 東京都港区海岸1-4-26 ゆうらいふセンター内
公益国際障害者年記念ナイスハート基金
電話:03-3434-2170 FAX:03-5401-0681
E-mail:info@niceheart.or.jp

このページのトップへ戻る