ユニバーサルスポーツプログラム研究会

当基金が設立以来、実施を重ね開催規模を広げている「ナイスハート・ふれあいのスポーツ広場」事業では、多くの障害者スポーツに関わる指導者の助言や協力のもと、従来にない新たな競技を開発し、プログラムとして提供してまいりました。
現在、「ふれあいのスポーツ広場」で行われているプログラムは日本福祉大学教授である藤田紀昭先生が、学生のみなさんと協議を重ね開発してきたプログラムです。
平成23年度からは、仙台大学障害者スポーツサポート研究部「Co-Act」のみなさんも競技開発に加わり、プログラムの内容も充実して参りました。

今回、ふたつの大学で活動する学生のみなさんを中心として、「ふれあいのスポーツ広場」での経験を共有し、ユニバーサルなスポーツ競技の新たなプログラムを開発することを目的として開催しています。

座長:藤田 紀昭(日本福祉大学教授)

しゃしん

平成29年度ユニバーサルスポーツプログラム研究会

新たなユニバーサルで楽しい競技開発をテーマに、大学の学生を中心とした研究会を開催しました。

 

日時 平成29年8月28日(月)~8月30日(水)の2泊3日

会場 女川町まちなか交流館/女川町総合体育館/宮城県立支援学校女川高等学園

スケジュール

 
日程 日程 会場
8/28(月)
1日目

14:00  session A 活動紹介

・日本福祉大学

・仙台大学

14:45 session B ユニバーサルスポーツについて ・考え方の整理15:45 ice break

16:15 session C グループワーク

・小グループでスポーツプログラムのワークショップ   

女川町まちなか交流館

(宮城県女川町)

8/29(火)
2日目

9:00 session D グループワーク

・グループワークの続き

・発表にむけた準備

13:00 session E グループ発表

・討論をしたプログラムをシェア

15:00 session F 全体のまとめ

・モデルプログラムづくりにむけた整理と振り返り

女川町総合体育館

(宮城県女川町)

8/30(水)
3日目

9:00 モデルプログラム準備

10:00 モデルプログラム

・体験プログラムの実施

11:30 終了

宮城県立支援学校

女川高等学園

平成29年度ユニバーサルスポーツ研究会実施報告書

過去の研究会

過去の事業内容

研究成果

平成28年度ユニバーサルスポーツ研究会実施報告書

平成27年度ユニバーサルスポーツ研究会実施報告書

平成26年度ユニバーサルスポーツ研究会実施報告書

平成25年度ユニバーサルスポーツ研究会実施報告書

 

このページのトップへ戻る