ユニバーサル音楽ワークショップ研究会

「ユニバーサル音楽ワークショップ」で生まれた課題や、新たな手法を研究し、ワークショップという手法の有効性を確認しながら、新たなプログラムの枠組みを検討していくために、研究会を組織し、専門家を交えて検討してまいります。
研究会での調査・討議内容は、報告書として刊行し、広く周知すると共に、理解者を広げ障害の有無に関わらず共に取組ことのできるプログラムの裾野を広げてまいります。


座  長:星山 麻木(明星大学教育学部教授)

 

研究成果

子ども向けユニバーサルワークショップのファシリテーター養成講座

検討内容について検証するために、モデルケースとしてのファシリテーター養成講座を実施いたしました。

障害のあるなしに関わらず、楽しむことのできるコミュニケーションワークショップの指導法および実践についての研究 実施報告書(pdf:2.92MB)

このページのトップへ戻る