ふれあいのスポーツ広場とは

ふれあいのスポーツ広場は、スポーツを通じて障害の有る無しに関わらず、誰もが楽しみながら相互理解を得るための場として、当基金の設立以来、開催をしています。 平成4年度からは、自動車総連(全日本自動車産業労働組合総連合会)のご物心両面にわたるご協力を得て、全国で開催して参りました。

自動車産業に関わる組合員さんたちが開催資金をカンパし、当日の運営にはボランティアとして参加をし、大会を支えています。 障害の種別や程度でなるべく影響の少ないプログラムとするべく、各種スポーツ団体や障害者 スポーツの研究者との検討により、多くのプログラムを創造してまいりました。

2021年度は、ふれあいのスポーツ広場の意義・目的を踏まえつつ、競技内容や運営方法・開催形式の見直しを行いながら、新型コロナウイルス感染症対策に配慮をした実施を目指します。
競技内容については、日本福祉大学教授の藤田紀昭先生を中心に、非接触で人との距離を保ちながら実施できるプログラムの開発を進め、密にならない、換気、消毒など、スポーツ団体が規定したガイドラインに沿った内容の運営に努めます。
新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、開催自体の延期・中止も視野に入れながらの準備とはなりますが、多くの関係者、ボランティアの皆様のご支援をいただきながら、全力で推進してまいります。

 

スケジュール

時間
プログラム
備考
10:00 集合/参加者全員の検温実施  
10:30

開会式
・主催者挨拶
・来賓挨拶
・注意事項説明(手指消毒液の使い方他)

 
10:35

準備体操~第1競技

ストレッチ~じゃんけんダンス

( 又はスローエアロビック)

  アルコール消毒タイム  
11:00 第2競技 風船シュート

  アルコール消毒タイム  
11:15 第3競技 風船パス

11:30 閉会/解散 ※昼食のご用意はありません。

 

ふれあいのスポーツ広場 記事一覧